気になる曲・cm

The Monotones - Book Of Love - 1958 曲中に愛の本が登場するのだがその本を書いたのは誰なのだろうかと思っている。自分は愛でも本でもないけど面白いが誰の書いたものかわからない童謡や記事に対して誰が書いたのだと思う。 本の章の内容が1から4章までそ…

ロアルド・ダールの「マチルダ」を読む

ここ最近はずっとロアルド・ダールの作品を読んでいた。レイモンド・カーヴァーの作品も少しだが読んだ。 ロアルド・ダールは「チャーリーとチョコレート工場」の作者である。前に映画で観たことがあって面白かったのでほかの作品もみてみたいと思い今回は「…

読みたい本

こういうのも書いてみる。読みたい本がいろいろある。 りんごのうたの本-並木路子が書いた本だったと思うが、古本屋にあった。まだ売り切れてないといいけれど。歌に込められた思いとか時代背景とか見てみたい。 芥川の作品について論じている本-最近は読ん…

ビアトリクス・ポターの'The fairy caravan'を読む

題名の'fairy'はいろいろな意味がありそうだった。 髪の長いモルモットや馬、豚などの動物たちがサーカスをしたり、森ではぐれたり、牧場に泊めてもらったりする話である。約190ページの本で、挿絵も多かった。森の中で、電気ではなくつららなどで光るクリス…

映画について ワイヤレスイヤホンを買った

映画を観ることがすごく苦手である。ただ観れることが楽しそうだとは思うためになんとかしたいという思いもある。 幾度となく観ては、苦手だと思っている。集中が続かないので百分だったら三分割にして観たりする。しかしそうすると前の約三十分に観た内容を…