カテゴリーページ

作家別に分けたカテゴリーページです 2019年7月17日に更新

ブコウスキーの『郵便局』を読んだ

・本書とブコウスキーと郵便局について(ウィキを参照した) チャールズ・ブコウスキー(1920-1994)はロサンゼルスの郵便局(USPS)で働いていた。1952年から3年程、代理の郵便集配人として働き辞め、その後1958年にまた戻り1969年まで郵便物の分類などをしていた…

エリック・ホッファーの本を読んだ

・エリック・ホッファーについて エリック・ホッファー(1898-1983)は学校に通うことなく自分で勉強し、様々な仕事を転々とした。1951年に初めて本を出した。The True Believerという本だ。それ以降10冊ほどの本を出した。 ・感想など 読んだのはホッファーの…

フレディ・マーキュリーの本を読む

クイーンの曲はスポーツの試合などで聴いたことがあった。いろいろ興味が湧いたのでこの本を読んだ。 曲は数曲しか知らなくてメンバーもフレディ・マーキュリー以外知らなかった。知らないことだらけだった。 本書は20年以上に及ぶフレディ・マーキュリーの…

マイケル・ジャクソンの自伝を読む

マイケル・ジャクソンの曲はいくつかを除きそれ程知らないがどんな人なのか前から気になっていた。マイケル・ジャクソンが死んだ時この人も死ぬのかと思った。 特にマイケル・ジャクソンのジャクソン5の頃のことが気になっていて読んだ。マイケル・ジャクソ…

Raymond Carverの"Cathedral"に収録されている作品について

Raymond Carverの'The Compartment'という作品("Cathedral"に収録されている)についての感想は前書いた。他にも"Cathedral"に収録されているいくつかの作品について書いていく。 ・'Careful' 妻のInezと二週間別居中のLloydの家にInezがやってくるがLloydは…