カテゴリーページ

作家別に分けたカテゴリーページです 2019年7月17日に更新

読みたい本

こういうのも書いてみる。読みたい本がいろいろある。 りんごのうたの本-並木路子が書いた本だったと思うが、古本屋にあった。まだ売り切れてないといいけれど。歌に込められた思いとか時代背景とか見てみたい。 芥川の作品について論じている本-最近は読ん…

ビアトリクス・ポターの'The fairy caravan'を読む

題名の'fairy'はいろいろな意味がありそうだった。 髪の長いモルモットや馬、豚などの動物たちがサーカスをしたり、森ではぐれたり、牧場に泊めてもらったりする話である。約190ページの本で、挿絵も多かった。森の中で、電気ではなくつららなどで光るクリス…

映画について ワイヤレスイヤホンを買った

映画を観ることがすごく苦手である。ただ観れることが楽しそうだとは思うためになんとかしたいという思いもある。 幾度となく観ては、苦手だと思っている。集中が続かないので百分だったら三分割にして観たりする。しかしそうすると前の約三十分に観た内容を…

ギッシングの作品を読む

ジョージ・ギッシング(1857-1903)の作品をいくつか読んだ。以下話の内容や印象にのこったところなどを書いていく。 「蜘蛛の巣のある家」('The house of cobwebs') 家への愛情や出会った人との友情について主に書かれている。 この話の主人公は、本を三か月…

キャサリン・マンスフィールドの作品を読む

キャサリン・マンスフィールド(1888-1923)の作品をいくつか読んだ。 以下それぞれ内容などを書いていく。 「一杯の紅茶」('A Cup of Tea') お金持ちと美しさについて書かれている。 主人公はローズマリー・フェル(Rosemary Fell)といって、容姿は美しいと…