桃尻関係

桃尻と書いてもじります。哲学、地名、本の感想などを中心に書いていきます。

安岡章太郎

安岡章太郎の作品を読む——「雨」、「蛾」

「雨」 「蛾」 参考 「雨」 内容 梅雨時でばかに雨が多かった。ほとんど絶え間無しに雨は降っている。雨が降って三日目である。主人公の私は洗濯屋だった人物が一生を棒に振るようなことをしたことを思い出し、それは(洗濯屋がアイロンの蒸気とナマ乾きの布…

安岡章太郎著「陰気な愉しみ」(第29回 (1953年上半期) 芥川賞受賞作)を読む

前は「悪い仲間」を紹介したのだが、この「陰気な愉しみ」も同じ様に第29回の受賞作である。以下話の内容や感想などを述べる。 話の内容 感想 少し変わったたのしみ 印象に残った描写 選評 参考 野毛の写真 今回読んだもの 話の内容 月に一度私は横浜の役所…

安岡章太郎著「悪い仲間」(第29回 (1953年上半期) 芥川賞受賞作)を読む

安岡章太郎のものは初めて読んだ。以下、話の内容や感想を述べる。 話の内容 感想 藤井の手紙は本当か いいと思った描写 選評 参考 話の内容 大学の予科にいるぼくは最初、藤井という朝鮮出身で京都に住む(僕が驚いてしまうであろうこと)を平然とやってのけ…