桃尻関係

桃尻と書いてもじります。哲学、地名、本の感想などを中心に書いていきます。

吉行淳之介

吉行淳之介著「驟雨」(第31回 (1954年上半期) 芥川賞受賞作)を読む

「驟雨」は前に本屋で確か背表紙に文字に色がついていて、際立っていると思ったのだが買わず。今回は芥川賞作品を読んでいる流れで読むことにした。以下話の内容や感想などを述べる。 話の内容 感想 驟雨は何を表すのか? 光の描写 選評 参考 話の内容 東京…