桃尻関係

桃尻と書いてもじります。哲学、地名、本の感想などを中心に書いていきます。

庄野潤三

庄野潤三著「プールサイド小景」(第32回 (1954年下半期) 芥川賞受賞作)を読む

前読んでた「芥川賞全集7巻」はあと一作品あったのだが、途中まで読んで軽いテーマではなかったのでやめた。今回読んだ「プールサイド小景」はそれに比べれば軽く書かれているのだが、印象に残る作品だなと思った。以下作品の話や感想などを述べる。 話の内…