桃尻関係

桃尻と書いてもじります。哲学、地名、本の感想などを中心に書いていきます。

Steinbeck

スタインベック著「真珠」を読む

スタインバックの「真珠」は、1940年3月11日から4月20日にかけてメキシコのコルテスの海、すなわちカリフォルニア湾へ海洋生物調査採集旅行に出かけた際に、ラパスにおいてスタインバックが聞いた民話を基にして、彼が1944年11月から翌年2月にかけて書いた中…

スタインベック著「赤い小馬」を読む

訳者がビアスの「悪魔の辞典」を訳した西川正身だったため、手にした。 この話は4つに分かれている(「贈り物」、「大連峰」、「約束」、「民衆を導き行く者」)。それぞれ独立したものとして読むこともできるだろうが、登場人物や舞台は同じなので、つなげて…