桃尻関係

桃尻と書いてもじります。哲学、地名、本の感想などを中心に書いていきます。

遠藤周作

遠藤周作著「白い人」(第33回 (1955年上半期) 芥川賞受賞作)を読む

遠藤周作の書いたものは、「沈黙」をもってはいるが、本文は見ていないのでこれで初めてである。 以下本の内容や感想等を述べる。 本の内容 感想 「悪は変わらないさ」 うまいとおもった描写 選評 参考 遠藤周作の芥川賞受賞のことば (一部抜粋) 今回読んだ…