桃尻関係

桃尻と書いてもじります。哲学、地名、本の感想などを中心に書いていきます。

西村賢太

西村賢太著「苦役列車」(第144回 (2010年下半期) 芥川賞受賞作)を読む

この本は6、7年ほど前に読んだことがあり、一応の思い入れはある。前に読んだときに思ったことも交えて、感想を書いていく。 話の内容 感想 1. 印象に残ったところ 2. バイトは近年の芥川賞の主流なのか 3. 全体的に思うこと 参考 話の内容 主人公は貫多と…