桃尻関係

桃尻と書いてもじります。哲学、地名、本の感想などを中心に書いていきます。

石川利光

石川利光著「春の草」(第25回 (1951年上半期) 芥川賞受賞作)を読む

以下話の内容や感想などを述べる。 内容 主人公は銀座の新興百貨店の会計係の中年、京口である。話は国分寺駅近くにある「亀一」という飲み屋で勤務の後、京口が飲んでいるところから始まる。 京口には大学のころ知り合った妻の睦子がおり、京口の出征中、睦…