桃尻関係

桃尻と書いてもじります。哲学、地名、本の感想などを中心に書いていきます。

田中慎弥

田中慎弥著「共喰い」(第146回 (2011年下半期) 芥川賞受賞作)を読む

これもまた最近の芥川賞を取ったものだけど読んでみた。 内容は女との行為のときに殴りつけるという癖がある父親をもつ篠垣遠馬という人物が父と同じような癖を表すのか、という事であったり、父は妻とは別居中で、他の女と暮らしているのだがどういうふうに…