桃尻関係

桃尻と書いてもじります。哲学、地名、本の感想などを中心に書いていきます。

江國香織

江國香織著「とるにたらないものもの」を読む

江國香織の本は、初めて読んだ。それでもって、エッセイを読む——どんな人なのかな、と思いながら読み進める。読後感は、なぜか、さわやかな感じがした。行間をよくとっていて、片仮名が多かったせいもあるだろう。 ことばが好きなんだろうな、又、こだわりを…