桃尻関係

桃尻と書いてもじります。哲学、地名、本の感想などを中心に書いていきます。

志賀直哉

志賀直哉著「流行感冒」(岩波文庫)を読む

志賀直哉の作品は「城の崎にて」や「小僧の神様」をたまに読み返す程度。読む度にこんな場面もあったなと思う。 ふと読みたくなり岩波文庫の『小僧の神様 他十篇』を見ることにした。あとがきでそれぞれの収録作品に何を思って書いたか、作品との関係性など…