桃尻関係

桃尻と書いてもじります。哲学、地名、本の感想などを中心に書いていきます。

向田邦子

向田邦子著「ビリケン」を読む

向田邦子のビリケンは前も読んだことがある話でまた読んでみたくなったから手にした。以下話の内容や感想などを述べる。 内容 石黒という主人公が毎朝出勤するときの通りに果実屋があって石黒はそこの主人をいつも見るのが癖だった。その主人は禿げており、…

向田邦子著「隣りの女」・「下駄」を読む

前に、「男どき女どき」は読んだことがあった気がするが、これは初めて読む。5作品入ってたけど、紹介するのは二つー「隣りの女」と「下駄」。 「隣りの女」 ざっくりとしたあらすじ スナック勤めの女が隣に住んでいる。その部屋からは話し声が聞こえる。そ…