桃尻関係

桃尻と書いてもじります。哲学、地名、本の感想などを中心に書いていきます。

伊藤たかみ

第135回 (2006年上半期) 芥川賞受賞作/伊藤たかみ著「八月の路上に捨てる」を読む

あまり~賞をとったがゆえに読むというのは読む理由としていいものではないだろうが、読んだ理由としてそれ以外ない。現代の作家には疎い。そのため一応この賞をとれば話題にはなるという芥川賞をとった作品を読んでいきたいと思っている。 話の内容 印象に…