桃尻関係

桃尻と書いてもじります。哲学、地名、本の感想などを中心に書いていきます。

丸山健二

丸山健二著「夏の流れ」(第56回 (1966年下半期) 芥川賞受賞作)を読む

丸山健二のものは初めて読んだ。以下、話の内容や読んだ感想などを述べる。 話の内容 ヘミングウェイの作品を思い出す 人間の死・出産の対比 死に際した際の人間の行動 感想 選評 参考 話の内容 場所設定は刑務所、夏である。私(佐々木)の仕事は刑務官。私に…