桃尻関係

桃尻と書いてもじります。哲学、地名、本の感想などを中心に書いていきます。

2019-05-07から1日間の記事一覧

丸谷才一著「年の残り」(第59回 (1968年上半期) 芥川賞受賞作)を読む

「芥川賞全集 第8巻」が手元にあるのでこの本に入っている作品についての感想を書いていきたい。 内容 69歳の医者の上原庸という人物が主人公。そこに高校一年生の後藤正也という人物が腹が痛いということでやって来る。上原は息子が死んでしまいおらず、ま…